社民党愛知県連合のブログ


社民党愛知県連合のブログです。県連合の活動や、関連する団体の情報など掲載していきます。
by sdpaichi
プロフィールを見る
画像一覧

最新のトラックバック

検索

秘密保全法 賛成? 反対? シール投票

 市民団体「秘密保全法に反対する愛知の会」が月2回、名古屋市中区の栄バスターミナル北の歩道上で街頭宣伝活動を実施しています。

 同団体は、秘密保全法案(政府が秋の臨時国会に提出予定)に対して、全国で最も早く(2012年4月から)反対運動に取り組んでいます。

 去る9月17日、「秘密保全法 賛成? 反対? シール投票」と題して、午後0時から1時までの1時間、道行く人にシール投票を呼びかけました。結果は、秘密保全法に賛成15、反対68、わからない65でした。

 政府が指定する秘密の範囲は、①国の安全、②外交、③公共の安全・秩序維持であり、広範囲に及びます。秘密を漏らすと10年以下の懲役に処せられます。過失犯、未遂、共謀、独立教唆なども処罰されます。公務員だけでなく、ジャーナリストも市民も処罰されます。通常の取材活動で得た情報は問題ないとされていますが、その判断は国家権力に委ねられており、決して歯止めにはなりません。

 「イラクには大量破壊兵器がある」というウソの秘密情報をアメリカ国民が知らされて、2003年のイラク戦争が開戦しました。国民の知る権利が侵害され、国民が本当のことを知ることができなければ、戦争も止められないし、東電福島第一原発の真実も知ることはできません。

 秘密保全法案を廃案に追い込むため、力をあわせましょう。

f0294289_1135532.jpg


※このシール投票は7人で行いました。写真は投票を呼びかける平山良平。
[PR]
by sdpaichi | 2013-10-08 11:37

累計訪問者数

ブログパーツ

画像一覧

カテゴリ

全体
未分類