社民党愛知県連合のブログ


社民党愛知県連合のブログです。県連合の活動や、関連する団体の情報など掲載していきます。
by sdpaichi
プロフィールを見る
画像一覧

最新のトラックバック

検索

7月15日福島みずほ党首と伊藤よしき候補、栄で演説

連休最後の15日、栄の三越前で演説会をしました。
夕刻でしたが、行き交う多くの人が足を止め、聞いてくださいました。
ありがとうございました。

   ---演説中の様子1---
f0294289_8504994.jpg

党首演説の内容の一部をまとめました。

・社民党は、「優しい社会」を、と訴えている。優しい社会とは99%の人たちを切り捨てない社会。安心して子どもを産み育てることができる社会。

・<消費税>輸入品店が深刻になっている。価格が1割上がり、これで消費税が8%になれば、もう、店はやっていけないと大阪で話しかけられた。京都でも「消費税が上げられたら、価格に転嫁できず、旅館が潰れてしまう」と声が上がっている。

・輸出大企業は、輸出戻し税があり、5%の消費税が10%になれば今までの倍の戻し税が入ることになる。

・必要なのは中小企業対策である。中小企業の法人税を15%から10%に下げ、景気回復しないといけない。

   ---演説中の様子2---
f0294289_8573512.jpg

・<若者・雇用・均等待遇>20代の死因の半分が自殺という調査結果が出ている。若者の雇用環境が崩され、若者が未来に希望が持てない社会となってしまっている。

・社民党は「ブラック企業」対策と、雇用の立て直しに力を入れていく。時給を1000円以上とし、正規雇用を増やす、あるいは正規雇用でないものの均等待遇を実現し、収入を確保すること、役所が出す公共事業では地元枠を増やし、お金が地元に落ちるよう公契約条例を定め、雇用、暮らしを回復すべきだ。

・<脱原発>東の浜岡原発が地震や津波で破壊されたら、この名古屋が壊れてしまう。西の大飯原発の直下には活断層があると研究者が言っている。これが爆発したらこの名古屋も大きな放射能の影響を受ける。大分では4分の1が自然のエネルギーで賄われている。知恵を絞って脱原発に向かおう。

・東京電力は福島第一原発の後始末もできていない。放射能は垂れ流し、汚染水の処理もできていない。にもかかわらず、新潟の柏崎刈羽原発を再稼働させようとしている。東電に再稼働を言う資格はない。この愛知でも電気は十分足りている。原発がなくても足りている。もう原発は廃炉にすべきだ。

・<憲法>憲法を安倍内閣は変えようとしている。9条を変えて戦争のできる国にしようとしている。以前の自民党は集団的自衛権の行使は政府としても、内閣法制局も認めていなかった。今の安倍内閣はこれを変えて海外でアメリカと一緒になって武力行使をしようとしている。「平和国家日本」のブランドを「戦争国家日本」に変えようとしている。

・「公の秩序の維持」ということで、戦争に反対する人たちを犯罪者として捕まえる事ができるように法整備をしている。秘密保全法案、国家安全保障基本法案がこれである。

・この日本は自民党のものではない、「日本を自民党に取り戻さ」せてはならない。自民党の暴走を食い止めるために、ぜひ、比例区は社民党、愛知選挙区は伊藤よしきに一票を。

・強い国より優しい社会、1%の人のためでなく99%の人のために優しい社会を、消費税増税反対、雇用の規制緩和に反対、限定正社員、首切りができる制度にしたら雇用の底が抜けてしまう。これ以上非正規雇用を増やしてどうするのか。すべての人が生活ができる優しい社会を社民党は作っていく。

   ---通りかかった方々と対話---
f0294289_8511114.jpg

[PR]
by sdpaichi | 2013-07-16 10:18

累計訪問者数

ブログパーツ

画像一覧

カテゴリ

全体
未分類