社民党愛知県連合のブログ


社民党愛知県連合のブログです。県連合の活動や、関連する団体の情報など掲載していきます。
by sdpaichi
プロフィールを見る
画像一覧

最新のトラックバック

検索

新社会党と政策協定

 総選挙に臨むにあたって、社民党愛知県連合は、新社会党愛知県本部と政策協定を交わしました。愛知6区の平山良平予定候補と比例区で社民党へのご支援をいただけることになりました。大変ありがたいことです。
 
 新社会党愛知県本部のみなさんと共闘を強化し、アベ暴走政治をストップさせるために奮闘していきます。


第48回総選挙にあたっての協定

1,今回の総選挙は、暴走を続ける安倍政権に終止符を打つための選挙です。戦争法から共謀罪、そして憲法改正を経て「戦争できる国」へ突き進む政治ではなく、安心な暮らしと安定した雇用を取りもどす政治への転換が求められる選挙だと考えます。社会民主党と新社会党は、こうした共通認識に立ち、憲法を活かす政治の実現こそが、今日の課題であることを確認します

2,そのため両党は、総選挙に際し以下の4つの政策課題の実現をめざし、協力してたたかうことを確認します。

(1)消費税増税に反対し、所得税の累進制度の強化や法人税引上げなどで税収の安定化を図り、安心の子育て、年金・医療・介護をつくる。すべての教育の原則無償をめざすこと。

(2)「残業代ゼロ制度」など労働法制の改悪に反対し、最低賃金1500円に引き上げ、均等待遇確保で、格差と不安をなくし人間らしい働き方を実現すること。

(3)戦争法や共謀罪の廃止をめざす。辺野古新基地建設に反対し、原発に依存しない再生可能エネルギーへの転換を。「北朝鮮」問題は対話で解決すること。

(4)憲法の三原則を遵守し、立憲主義と民主主義の回復をめざす。2020年改憲を許さず、憲法擁護とともに憲法を活かす政治へ転換を図ること。

3,両党は、上記課題を中心に大衆運動をはじめとする共闘運動を強め、今次総選挙はもとより2019年夏の参議院選挙闘争を通して、政治転換を図る新たな政治勢力の結集に努めることを確認します。

4,以上をふまえ、両党は総選挙において協力することを確認し、愛知6区における平山良平候補、および比例代表選挙において社民党を支持することを基本に取り組みます

             2017年10月10日

社会民主党 愛知県連合代表

  山  登志浩

新社会党愛知県本部委員長

  保田 泉


[PR]
by sdpaichi | 2017-10-08 14:00

累計訪問者数

ブログパーツ

カテゴリ

全体
未分類